FC2ブログ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
粋なはからい
2007 / 02 / 14 ( Wed )
先日あった結婚式の仕事での出来事。
結婚式当日に、デモで道が閉鎖されるというハプニングが!ギリシャ生活では、ハプニングはつきものなのですが、仕事となると、かなり焦ります。わざわざギリシャにまで来て結婚式をされるお客様に、嫌な思い出を残して欲しくはないですものね。

DSCF0111R1.jpg

朝ホテルを出発する時は大丈夫だったのですが、午後から学生のデモがあり、滞在ホテルのあるシンタグマの周辺の道路は、昼から閉鎖になってしまったのです。周囲には厳重な警備が張られ、ものものしい雰囲気。挙式のあとに街で写真を撮るフォトツアーをするのですが、予定したところに行けなかったり、遠回りしてすごく時間もかかってしまいました。そして、最後にシンタグマ横のホテルに戻る時が大変!周囲の道路は全部閉鎖されているので、ホテルのできるだけ近くまで行って歩くことを覚悟していたのですが・・・・ウェディングドレスとタキシードで街中を歩くのは、かなり勇気のいることです。お嫁さんのヒールも10センチ位ありますし、ベールもかなり長いものだったですしね(笑)。

どうしようかと心配していたところ、結局、リムジンのドライバーが道路にいた警官と交渉してくれ、特別に道を開けてもらい、ホテルのかなり近くまで車を通してくれました。誰もいない広い道路を独り占めして行くのは気持ちの良いものですね(笑)。交通整理をしていた婦人警官も、笑顔で「おめでとう!綺麗なお嫁さんね!」などと対応してくれたし、頼んだわけではないのに自発的に交渉してくれたドライバーも、道を開けてくれた警察も、粋なはからいをしてくれたなあと感激したものです。そして、道を歩けば、拍手で祝われたり、通りすがりの人に「おめでとう!」と声をかけられたり・・・で、お客様にとっても、かえって良い思い出になったかもしれませんね。「災い転じて福となす」という感じです。そういえば、前にも一度、デモで道が閉鎖になったことがあり、その時は、お客様が道を歩いている時、デモ隊と一緒に新聞のカメラマンに写真を撮られ、新聞記事になったこともありました!こういうハプニングは心臓に悪いのですが・・・絶対に忘れない思い出になります。


スポンサーサイト
08 : 28 : 50 | 海外挙式裏話 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。